乳酸菌はアレルギーにも効果あり!

乳酸菌は整腸作用をもたらす善玉菌の一種ですが、実はアレルギー体質を改善することもできるのです。
そもそもアレルギーというのがなぜ起こるのかというと、体外から異物が入ってきた時に、体内ではたとえそれが異物でなくても、異物だと判断してしまい、追い出そうとします。
異物を追い出すために作られるのが「抗体」です。抗体は侵入者を体外に追い出すために他の免疫細胞と共にその侵入者と戦います。
この免疫が作動するときに、同時に起きる体の色々な反応が、アレルギー反応なのです。
例えば鼻水やくしゃみなどが、それにあたります。鼻水やくしゃみをすることによってその異物を外に追い出そうとする働き、それがアレルギーです。

実はこのアレルギーにも、乳酸菌は効果があることが最近の研究でわかってきました。
これらには免疫力を高める効果があり、これはアレルギー物質にも同じように働きます。
乳酸菌を摂取すると免疫に関する細胞が上手に働き、免疫が暴走しすぎてアレルギー反応を起こすことを防いでくれるのです。
そして乳酸菌の摂取により、根本的なところから治療をすることができます。
アレルギーはそれまで緩和することはできても完治させるのは非常に難しかったのですが、最近では乳酸菌により完治することもできるようになってきているのです。
もちろん乳酸菌を含む食品は食品であり、医薬品ではありません。ですがこれらがアレルギーに効果があることは事実として様々な食品会社や製薬会社が発表しています。

実際に乳酸菌の摂取によってアレルギーの一つであるアレルギー性鼻炎の症状が緩和したということも発表されています。
また、お医者さんもアレルギー症状の緩和の一つの方法として、乳酸菌の摂取をすすめています。
ただし、乳酸菌には色々な種類があります。
アレルギー緩和に効果的な種類http://www.freshsense.net/kw.htmlを摂らないと、効果は期待できないでしょう。
アレルギーに良い乳酸菌でも効果が感じられない場合は、その菌が自分の体質に合っていない可能性があるので別の種類の乳酸菌を摂取することも一つの方法です。
効果が出るまでにはかなり時間がかかるので、じっくり毎日摂取することも大切です。